ぷるぷるした直方体

元職業エンジニアの雑記です

Braid レビュー

何となくパズルゲーを探していたところ、発見したこの作品。 鍵を探してステージを進むということでみすばるサーカスのトラウマが蘇りそうでしたが、なんとかクリアしました。

store.steampowered.com

総評: +1 (オススメ!)

概要

「時を戻す」という、かなり特殊な操作ができるのが最大の特徴です。 本作品はその特殊性を活かし、高クオリティのパズルを生み出すことに成功しています。

なお、The Witnessというひたすらパズルを解くゲームと同じ作者です。私はこちらを先に知りました。

良かったところ

何より、肝心のパズルのクオリティが非常に高いです。 様々なギミックがありますが、誰しも1つは「良く出来てんなぁ〜」とナナチになること請け合いです。 「時を戻す操作」というアイディアだけに慢心せず、面白くしようという気概を感じます。

また、リソースを活用した世界観の構築が上手いです。 BGMの曲調ももちろんですが、ギミックや操作に併せて再生速度が変化したり、なんとも言えない背景の色合いなどが相まって独特な雰囲気を作り上げています。

加えて、進行の自由度が高いので、好きなステージから攻略でき、詰みにくい仕様になっています。優しい。

良くなかったところ

唐突に新しい操作や知識を要求されることが時折発生します。 数としては少ないのですが、もう少し誘導があると良かったと感じました。

特殊なパズルなのでしょうがないですが、ボリュームはやや少なめです。 その分クオリティが高いものが揃っているので、これは一長一短ですね。

注意点

英語でやるとかなり難解であり、考察余地の多いストーリーが難しさに拍車をかけます。 自信が無い場合は、Steamの設定を変えて日本語で起動しましょう。

まとめ

特殊な操作に根付いた高クオリティのパズルが楽しめる作品でした。 パズルゲームを探している場合は真っ先に当たってみましょう。