ぷるぷるした直方体

元職業エンジニアの雑記です

TOEFLテストリスニング問題190(4訂版) レビュー

最後まで問題を解きました。

【CD3枚付】TOEFLテストリスニング問題190 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

【CD3枚付】TOEFLテストリスニング問題190 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

総評: 0 (人によってはおすすめ)

TOEFLのリスニングをやったことがない入門者には良いと思いました。ただし、帯にあるような80〜100を狙うには簡単すぎる気がします。自分は100取れないので分からないですが。

良かったところ

  • 難易度が徐々に上がる仕組みになっており、基礎を固めやすい
  • TOEFLリスニングの基礎を1つずつ把握できる練習問題
    • メモの取り方、リテンションなどの長文リスニングテクニック
    • 講義・ディスカッションなどの問題形式
  • 質問がいい所を突いてくるため、しっかりと聞き取れていないと正解できない
  • 問題の分野は多岐にわたり、長さも本番に近い
  • CDのトラックが質問ごとに分かれていて探しやすい

悪かったところ

  • スピードがあまり速くない
  • ナレーターの数が少なく、同じ喋り方の人しか出てこない

まとめ

ある程度の実力を持った人であれば、かなり簡単に聞こえるのではないでしょうか。これで80〜100点を狙えるとは考えにくいところです。 また、ナレーターが少なく同じ喋り方が続くので、あまり耳が鍛えられない可能性があります。 一方、TOEFL対策を始めたばかりだったり、TOEICに飽きてきた方が段階的に鍛えるには良い教材だと思います。