ぷるぷるした直方体

元職業エンジニアの雑記です

「mini版 会話がとぎれない英語の雑談18のルール」 感想

Prime Readingで無料だったので読みました。

mini版 会話がとぎれない英語の雑談18のルール (アスコムmini bookシリーズ)

mini版 会話がとぎれない英語の雑談18のルール (アスコムmini bookシリーズ)

総評: 0 (人によってはおすすめ)

雑談で気まずくならないためのルールが18個紹介されています。 このルールは英語に限らず、かつ紹介されている例文は比較的平易です。

その結果、対象読者が存在しなくなっている気がします。 とはいえ、一部読者のモチベーション向上には役立つと考えられるため、「人によってはおすすめ」としています。

総評

挨拶・前置き・質問内容など、雑談で生じるシチュエーションごとにルールが紹介されています。 それぞれに数十個の簡単な例文が添えられており、そのまま使える親切設計になっています。

が、以下の理由から対象の読者がいない状態にあると考えられます。

まず、これらのルールを母国語で守れるような会話力のある人は、英語での表現を適宜調べれば事足りるかと思います。 自然と「どう言ったらいいんだろう」という疑問が上がると思うので、例文集でも見れば良いです。

また、これらのルールを覚える所から始める人々は、英語でやるのは二重のハードルがあるので大変です。 まずは母国語の教材でこれらのルールを身につけるのが先だと思われます。

ルール自体は説得力があり、耳が痛いものが多いです。

まとめ

「会話力、鍛えなきゃ……」というモチベーションの向上か、 英語しか喋れない環境下で会話力の向上も強いられている人にはおすすめできるかと。

鍛えなきゃ……。