C100で「作って学ぶ NFTxBlockchain Solana NFTで実現する匿名会員サイト」を頒布します

2022-08-06

8/13(土曜)に開催されるコミックマーケット100にて、 「作って学ぶ NFTxBlockchain Solana NFTで実現する匿名会員サイト」 というタイトルの新刊を頒布します。

Webカタログ(Circle.ms)はこちらです。

電子版500円、電子版のみのカードを500円で頒布予定です。 また、既刊の物理本も併せて会場販売します。 詳細はお品書き画像をご覧ください。

どんな内容?

昨今広がりを見せているブロックチェーン技術ですが、技術的に活用をする上で正しい理解をすることは重要です。 今回の新刊では、Rustで書かれた高速なチェーンであるSolanaを用いて、NFTを利用した匿名会員サイト作りを行います。 その過程で活用方法と技術的限界を概観する、といった内容です。

嬉しいポイント

  • NFT、ブロックチェーンの基礎知識を学べる
  • NFT販売に必要な技術要素を学べる
  • ブロックチェーンで行う処理、行わない処理の例がわかる
  • AWSのインフラ構築、Reactのフロントエンド構築に触れられる
  • 実際にプロダクトを動かして学ぶことができる

先頭の画像

内容の参考として、最初の10ページほどを掲載します。 ぎりぎりまで推敲しているので、変更される可能性があることはご了承ください。

作者による自演感想

昨今話題のトピックであるブロックチェーンやNFTですが、変化の早い黎明期の技術のため、体系的に扱った技術書は少ないです。 公式ドキュメントやブログ記事は充実しているものの、前提知識がバラバラだったり、英語の記事だったりでどこから手をつけてよいか分からない方は多いのではないでしょうか。 本書はある程度基礎の部分から述べられて、最終的には実際に動くプロダクトをいじることができるので、この業界に飛び込んでゆくきっかけに良い作りになっています。 また、「はじめに」に述べられている通り、世間を騒がせている技術ほど、逆に触る機会がないことは多々あります。 皆様もこれを機に、面白いブロックチェーンの世界で活用を探ってみてはいかがでしょうか。

(東京都、直方体)

頒布予定

新刊はboothにも出します。既刊物理本も余ったらまたboothに出したいと思います。 また、本書で扱うサンプルプログラムはGitHubでPublicにする予定です。

当日の予定

微妙に距離があり微妙に朝早いのがコミケです。なんとか寝坊しないで辿り着きたいと思います!

前もあったちょっとしたおまけ本も持ってゆく予定です。

おまけ - 制作雑記

  • C93以来のコミケ出展です。直近のコミケ同様C100も入場チケット制で、ふらりと寄るのは難しくなってしまいましたが、参加される方は楽しんでいきましょう。なお、C100といえば色々な話題が上がっていますが、サークル竹箒は凄まじいですね。チケットによる入場制限が無ければとんでもないことになっていそうです。
  • 申し込みから半年でも環境が色々変わるのも、変化の早い業界ならではですね。
  • GIMPが上手くなりました。いつもありがとう。すごく昔に買ったフォントたちもいい仕事をしています。
  • C93のFirebase本は30pほど、技術書典7のアッカーマン関数本では65pほど(自分のパートのみ)、そして今回は60pほど。前回はコードや出力結果が多かったことを鑑みると、かなり文章量が多い本になりました。なお、60pだと普通のホッチキスでぎりぎり留められることが分かりました。
developmentmisc

ブログをはてなブログProからHugoに戻しました

comments powered by Disqus